安住廟納骨堂

室内納骨堂 安住廟(あんじゅうびょう)

安住廟画像1近年の社会情勢の著しい変化に伴い、お墓の形態も変革のときを迎えております。

先祖墓の継承、個人墓の建立も容易ではありません。

そこで正覚寺では、宗教宗派を問わない、室内納骨堂を建立致しました。

ご身内のご遺骨と亡き人との思い出を大切にしていただきたい、住職の願いのもと納骨堂「安住廟」が完成いたしました。

価格をおさえた一時的なお預かり。もちろん無宗教の方もいらっしゃいます。

安心の永代供養申し込みができます。お気軽にお問い合わせ、ご見学ください。

永代冥加料(お一人)

安住廟画像2・合祀(合葬となります)         5万円
・納骨段安置 + 十三回忌まで安置  15万円
・納骨段安置 + 二十三回忌まで安置 20万円
・納骨段安置 + 三十三回忌まで安置 35万円

*ご遺骨一時預かり 一年間       2万円
*ご夫婦での個別段の納骨もできます。
*期限の延長が可能です。
*期限後は散骨となりますが、ご自由にお参りができます。
*上記料金には、納骨時の読経供養料を含んでいます。

納骨堂「安住廟」の特徴

安住廟画像3・永代冥加料以外に、後日法要のご要望がない限り、管理費等その他費用は一切かかりません。

・宗旨・宗派は不問です。納骨後は正覚寺が供養を行っていきます。

・檀家になる必要はありませんので、行事への参加等は強要いたしません。

・本堂及び納骨堂安置の永代供養過去帳に記載します。

・毎年お彼岸、お盆には合同法要が行われます。

・室内のため雨天でもゆっくりとお参りができます。

・生前のお申し込みもお受けいたします。

・写真にある通り、お花やお供え物を置く場所もございますので、お参りの際に供えることができます。

契約に必要なもの

・住民票1通 届け人(相続人・施主)
【本籍記載、世帯全員、続柄記載の住民票】
・届け人の印鑑
・届け人本人が確認できるもの(保険証・免許証)